ペンライトの様々な情報を掲載しています。

みんなで振るペンライト

サイリウムペンライトの正しい使い方

サイリウムペンライトの正しい使い方 ライブやコンサートなどでよく使われるサイリウムペンライトの正しい使い方とは、まず軽くパキッと音がするくらいにサイリウムを曲げます。
その事で密封容器が壊されて中に入っている液体が混ざり合い化学反応を起こします。
この時、発熱したり引火したりする事もないので安心です。あとはペンライト全体を軽く上下や左右に振り続けると明るく光るようになります。
曲げる時は必ず両手で曲げる事が必要です。机やいす、壁や地面に叩きつけたりして曲げようとすると、破損してしまい中の液体が外に漏れ出てしまう恐れがあるのでやってはいけません。
中にはストラップが付いているものもあるので、その場合はストラップを手首にしっかりとかければ、もし手が滑ってしまっても地面に落ちる事もないので安心です。
サイリウムペンライトは普通のペンライトに比べて値段も安いですが、その分1回限りしか使う事ができませんので、再使用しようと何回も無理に曲げたりする事も破損の原因となるので駄目です。

サイリウムペンライトの種類

一言でサイリウムペンライトといってもいくつか種類があります。まずは超高輝度タイプのペンライトです。
このタイプはサイリウムを折って曲げた瞬間から強く発光して一気に明るくなりますが、発光時間は5~15分とかなり短い為、主にコンサートの盛り上がる場面で使われる事が多いです。
ただこの超高輝度タイプはまぶしすぎる為に、小さいライブ会場や映画館では禁止されているところもありますので注意が必要です。
もう一つはいわゆるレギュラータイプのサイリウムペンライトです。
超高輝度タイプのものと比べると明るさはそれ程強くありませんが、発光時間は数時間とある程度長いです。
その為、ライブやコンサートではよくこのタイプが使われています。値段も安く1本100円程度で購入する事が出来、色の種類も赤や黄色、緑や青と様々な色があるのでたくさん取り揃える事もできます。
これらサイリウムペンライトはどちらも1回限りの使い捨てになっています。

Copyright © 2016 みんなで振るペンライト All Rights Reserved.